ゴルフカート

プレジデント

プレジデント

プレイヤーのことを考えた

ドライバビリティー

エクセルシステムで安全な走行を!

アクセルペダルを離したときにブレーキングがはじまり、スピードが抑えられます。

また、回生ブレーキシステムで、パワーが再度蓄えられますので、継続走行距離に違いが出ます。

スピード設定も自由自在!

IQシステムにより、走りの性能をコントロールできます。

走行場所の形状や環境に合わせて、

①最高速度(12.9 km/h~ 24.1km/h)

②スタート時加速(2段階)

③モーターブレーキ(3段階)を設定することができます。

身体に優しいボディデザイン

乗り降りがスムーズな幅広シート

人間工学を取り入れた、身体に負担のない快適シート

360度バンパー!

カートの周囲をぐるりと取り囲むバンパー。万一の接触時にも、乗り手と車体を守ります。

ゴルフ場運営を考えた(芝管理)

芝生にやさしい!

芝生のことを考えるなら、もちろん重量の軽い4名乗りより2名乗り…ただ、違いはそれだけではもちろんありません。

ドライビングパターン

プレシデントは前輪と後輪がオフセットされています。そのため、芝生上で同じパターンを通過しませんので、芝生にさらに優しくなっています。これはプレシデントだけの特長です。

パフォーマンス

芝生への影響を考えるなら、断然2名乗り電気カート

電気 ガソリン

主な違い

=重量

2名乗り 2名+2バッグ
5名乗り × × 4~5名+4バッグ

主な違い

=トルク

大きなトルクで楽々発進 発進時初動でタイヤが強く回転するので芝生への影響が大きくなります

スタッフも楽々!

SPWS(シングルポイントウォーターシステム)の採用により、バッテリー水の補充が楽に行えるようになりました。(電気式)

メンテナンスも簡単!

防錆アルミフレームの採用で、軽量化に大きく貢献。また、沿岸部など錆が気になる立地ではさらに威力を発揮します。

環境を考えたエコなカート

業界最軽量ボディ

他社製と比較して、最軽量のボディ。

電気式 ガソリン式

Club Car

PRECEDENT

225kg

275kg

YAMAHA

The DRIVE

270kg 276kg
EZ-GO RXV 290kg 316kg

新時代の充電システムERICを採用

消費電力の低下・バッテリーに優しい設計によって、大きなコスト削減に貢献!

最大でも7.5Aの消費電力→充電施設設営時に効果!

充電器上の表示により、ACパワーの状況、充電状況、問題点などを確認可能。

USBポートを通して、ソフトウェアのアップデートが可能。

軽量化(3.6㎏)により簡単にセットアップ可能!