ゴルフカート

メンテナンス

メンテナンスについて

クラブカー社のカートはイージーメンテナンス。メンテナンスする人の立場に立って設計されています。

カートの本場、アメリカで培われたタフな設計!

パーツ数が少ない!(維持費に大きな違いが生まれます!

各パーツへのアクセスのしやすさ!

万一のトラブルがあったときでも、当社では神奈川サービスセンターが対応させていただきますので安心です。また、ゴルフカートを安全、且つ快適にご使用いただくために、日次・週次・月次点検を行っていただくことをおすすめしております。

神奈川サービスセンター

全車2名乗りカートによる、本格的アメリカンスタイルのゴルフノウハウを提供しております。

全面的にアメリカン走行に切り替えたいというご希望から、現在の運営方法をベースに部分的にフェアウェイ走行を取り入れたいというご希望まで

 

パーツの販売

中古車の販売

カート輸送 

カートリビルト(リフレッシュ)

カートリモデル 

修理作業(訪問・引取

修理作業手配  

沖縄を除く、全国に対応しております

アルミ溶接・塗装

技術相談・指導

神奈川サービスセンター問い合わせ、電話番号

メンテナンスのポイント

電気(バッテリー)カートのメンテナンス

日次の点検

 

① ブレーキ点検

 

カートの安全性を保つ上で、ブレーキは最も重要な部分の一つです。カート貸し出し前に必ず試乗し確認してください。

・ブレーキが正常に効いているかどうか?

・パーキングブレーキが正しくロックされているかどうか?

 

 

② 稼働点検

 

その他の点検として以下を確認してください。

・ステアリングのぶれ、車体のガタツキがないか?

・カートが真っ直ぐ走行するかどうか?

・異音はしないか?

・前進/後退スイッチが正常に作動するか? 後進時のブザーは鳴るか?

 

 

③ 洗車

 

ボディの品質劣化を防ぐとともに、機械類の防錆効果で永く良好にお使いいただくためにも、使用後には洗車を行い、 土や埃による汚れを落としてください。

 

 

④ バッテリー上部の点検、バッテリー液の補充、及び洗浄

 

使用後、バッテリー上部が液こぼれや土芝等で汚れていた場合は、水を掛けて洗浄してください。汚れを放置した場合、端子に緑青が発生したり、自己放電をおこすなど、バッテリー寿命に大きく影響します。またバッテリー液の容量をチェックし、不足の場合はバッテリー液を補充してください。洗浄の際、洗剤等は使用しないでください。定期的にバッテリーターミナルスプレーの散布をお願いします。

 

 

⑤充電

 

使用時間にかかわらず、使用後は必ず充電を行ってください。充電器ソケットをカート本体に差し込む際、充電器の初動動作確認を行ってください。空の充電から満充電までの所要時間目安は、200Vの場合で約6時間、100Vの場合で約7時間です。

 

 

 

週次の点検

 

①バッテリー液の点検

 

使用毎もさることながら、週に一度は必ずバッテリー液の確認を行い、不足の場合はバッテリー液を補充してください。

 

 

 

月次の点検

 

① タイヤ空気圧の点検

 

月に一度は必ずタイヤの空気圧を確認し、適正値内に調整してください。空気圧の高低により、正常走行や制動停止距離に影響することがあります。

 

 

②バッテリー端子の緩み点検

 

月に一度は必ず端子の取り付け状況を確認してください。トルクレンチを用いて設定値に調整してください。

 

 

③ 洗浄

 

使用後の洗浄の他に、月に一度程度は、車体下側等を含め、車輌全体をよく洗浄してください。またボディの品質を保つために定期的なワックス掛けもお願いします。その際は必ずクラブカー社純正品をご使用ください。

ガソリン・カートのメンテナンス

日次の点検

 

① ブレーキ点検

 

カートの安全性を保つ上で、ブレーキは最も重要な部分の一つです。カート貸し出し前に必ず試乗し確認してください。

・ブレーキが正常に効いているかどうか?

・パーキングブレーキが正しくロックされているかどうか?

 

 

② 稼働点検

 

その他の点検として以下を確認してください。

・ステアリングのぶれ、車体のガタツキがないか?

・カートが真っ直ぐ走行するかどうか?

・異音はしないか?

・前進/後退スイッチが正常に作動するか? 後進時のブザーは鳴るか?

 

 

③ 洗車

 

ボディの品質劣化を防ぐとともに、機械類の防錆効果で永く良好にお使いいただくためにも、使用後には洗車を行い、 土や埃による汚れを落としてください。

 

 

 

月次の点検

 

① タイヤ空気圧の点検

 

月に一度は必ずタイヤの空気圧を確認し、適正値内に調整してください。空気圧の高低により、正常走行や制動停止距離に影響することがあります。

 

 

②オイル量、エアフィルター点検

 

月に一度は必ずオイルの残量、汚れ、及びエアフィルターの汚れ状況を点検してください。オイルが適正量以下の場合はオイルを補充してください。

 

 

③ 洗浄

 

使用後の洗浄の他に、月に一度程度は、車体下側等を含め、車輌全体をよく洗浄してください。またボディの品質を保つために定期的なワックス掛けもお願いします。その際は必ずクラブカー社純正品をご使用ください。